旅行メモ「東京JAZZの思い出」

9月4日、東京JAZZに初めて行ってきました。

www.tokyo-jazz.com

面白いイベントってなんでこう、東京に集中するのか。
関西在住の人間にしてみれば、羨ましい限りです。

本当は3日間とも行きたい!
けど、私はもう9月4日の公演は行くしかないと思った。

なぜなら、セルジオ・メンデスの演奏を聴きたかったから!

アーティスト情報はこちらから確認できます。
アーティスト - the HALL|第15回 東京JAZZ


去年くらいから、ずっとMas que nadaにはまってまして、
ちょいちょい聞き比べとかしてるんですが、
やっぱり世界にこの曲を知らしめた、セルジオ・メンデスの演奏はぜひ生で聴きたい!
そう思って、9月4日の昼公演に参加しました。


9月4日、昼公演のプログラムはこんな感じです。
一番安いチケット買ったんですが、こんな豪華なメンバーの演奏が楽しめるなんて、すごいぞ東京JAZZ。


1.石若駿 PROJECT67
 石若駿(ds)、粟谷巧(b)、大林武司(p)、
 寺久保エレナ(sax)、日野皓正(tp)

2.渡辺香津美&沖仁
 渡辺香津美(g)、沖仁(g)、
 KW45 TOKYO JAZZ SPECIAL BAND 笹路正徳(key)、高水健司(b)、
 ヤヒロトモヒロ(perc)& スペシャルゲスト:ミノ・シネル(perc

3.セルジオ・メンデス
 セルジオ・メンデス(vo, key)、グラシーナ・レポラス(vo)、
 ケイティー・ハンプトン(vo)、エイチツーオー(rapper)、
 スコット・マヨ(key, horn)、クレベール・ホルヘ(g)、
 アンドレ・デ・サンタナ(b)、ギビ(perc)、レオナード・コスタ(dr)


感想ですが…もう、本当に、生きてて良かったです。
ざっと少しだけ記します。

まず、PROJECT67ですが、
67の意味は10年前にバンドを設立した時のメンバーの年齢の合計だそうで、
なんと石若さんと寺久保さんは当時まだ13歳とか14歳頃。
さ…才能ある人って若い時からすごいんだなと痛感。

若さ溢れる力強い音が聴きごたえあって、とりあえずメンバー全員のCD探そうと思ったね…。
私自身、ピアノをやっているので、大林さんの演奏はぜひたくさん聴いて勉強したいです。


で、次、渡辺香津美&沖仁!
国際フォーラムは飲食禁止ですが、ずっと頭の中で「ワイン!!!めっちゃワイン飲みながら聴きたい!!!!」
と思っていました。

その昔、友達とスペイン行った時に、セルビアの川辺のカフェで白ワイン飲みながら色々話したの思い出しました。
本当にね、ギターの音色が気持ち良すぎて…。
渡辺さんのCDはamazon musicにあったので、即刻ダウンロードしましたよ…。


そして、トリのセルジオ・メンデス!!!
ブラジル66も50周年のアニバーサリーということで、楽曲はアルバム「Sergio Mendes & BRASIL'66」の曲が多め。
私、Mas que nadaが大好きだけど、Agua De Beberも大好きでして…。演奏してくれて嬉しかったです。

ラストのMas que nada(Black Eyed Peasとのコラボバージョン)では、会場みんなで手拍子したり、歌ったり、
もう会場がこの曲を待っていた!というような盛り上がり。幸せすぎる。

個人的には、スコット・マヨというキーボードのお兄さんが、ホルンもやるわフルートもやるわの多才な方で、
演奏中、見るたびに楽器が違うので鳥肌立ちました…。
わ、私、ピアノでこんなに苦労しているのに。。。


あと、同じ日の夜にはコットン・クラブにも行ってきました。
アーティストはオーストラリアのピアニスト、ポール・グラボウスキー(Paul Grabowsky)。

f:id:petit-butterfly:20160918082758j:plain

今回はカルテットで、メンバーは、
ポール・グラボウスキー (p)、ロバート・バーク (sax)、ジョナサン・ザイオン (b)、ルーク・アンドレセン (ds)
というかんじ。

ドラムのルーク・アンドレセンはまだ学生だそうで(たしかにあどけなかった)、
巨匠に「すごい才能!!」と褒められてました。音が心地よかったです。

曲はオリジナル中心で、面白かったのが、ベースのジョナサン・ザイオンが作曲した曲のタイトルが”2%”。
なぜ2%なんだと、よくわからないよ、とジョークを飛ばすポール・グラボウスキー。
和気あいあいとして、すごく和やかなバンドでしたが、音はしっかりと骨太で、
なんだろう、1時間があっという間。

f:id:petit-butterfly:20160918082915j:plain
デザート盛り合わせを頼んでみた。
ここは食事がすごく美味しかったです。



本当に大満足の1日でした。私の耳が喜んでました。
楽経験として、こんなに幸せ感じたのは初めて。
(地上広場で渡辺貞夫さんの黒いオルフェも聴けたし…)


来年も行きたい!
今から予定空けよう!!と思います。


おまけではないけど、翌日はスヌーピーミュージアムに行ってきたり。
コミック全巻読みたくなった。
f:id:petit-butterfly:20160918083042j:plain